ダイヤモンドのグレード

ダイヤモンドのグレードを知ろう!

ダイヤモンドのグレードとは・・・
カットダイヤモンドには色々なカットの形式があります。
・エメラルド
・オーバル
・ハート
・ペア
・マーキーズ
・ラウンド・ブリリアント(一般的なカットです)
また、全体的な評価として以下の5等級があります。
評価の基準は形状と磨き仕上げです。
・EXCELLENT
・VERY GOOD
・GOOD
・FAIR
・POOR
カラーダイヤモンドの黄色味の違いを評価するものです。
無色のものをDとして、以下E・F・G・・・Zまで等級があります。
この区分は色比較用のダイヤモンド(マスターストーンと呼びます)を用いて
色の違いを判別します。
また、オレンジ・パープル・ピンク・ブルーなどの黄色味でない色調のものは
ファンシーカラーと呼ばれ、別の分類となります。
カラット宝石の重量を表すもので、精密な電子天秤を用いて1/1000カラットまで量ります。
0.2gが1カラットに相当します。
例: 1.0ct=0.20g
  0.75ct=0.15g
  0.50ct=0.10g
  0.25ct=0.05g
クラリティダイヤモンドの清らかさを評価するものです。
評価する基準は内包物の有無・位置・大きさ・性質・数・色です。
専門家(鑑定士)が10倍に拡大して検査し、これらを総合的に判断して、
等級(11段階あります)が決まります。
・FL
・IF
・VVS1
・VVS2
・VS1
・VS2
・SI1
・SI2
・I1
・I2
・I3

  • リングゲージ無料で貸出サービス致します 欲しいリンクが決まったけど指のサイズが分からない。※お問い合わせの際にお申し付けください。
  • ダイヤモンドの基礎知識

カレンダー
  • 今日
  • 定休日/
  • 臨時休業

赤字の日は、電話でのお問合せメールの返信及び配送業務はお休みを頂いております。ご注文やメールの受信は24時間年中無休です。

ページトップへ